トウモロコシの茹で方は?(?´・ω・`)

昨晩、夜食にトウモロコシを茹でて食べました。
昨年のブログでは“旬の終わりに食べたくなるもの”一つにトウモロコシをあげていたのに、意外と今年は早めに食べました。

で、昨年のそのブログにトウモロコシの茹で方を調べて書いておいたつもりだったのですが載っておらず、改めて調べ直しました。
前回はネットで調べてからトウモロコシの皮をむいたのですが、今回は前回調べたのをアテにしていたので、鍋に水をためてトウモロコシを投入してからでしたのでちょっとあわてましたが、

①「トウモロコシは皮はむくと鮮度が落ちていくので皮付きのまま自宅へ持ち帰る。」((゚〇゚;)ヘー、皮はほとんどお店でむいてきてしまった。かろうじて2枚くらい残していたので大丈夫かな?)
②「時間がたつにつれて甘みはどんどんなくなるので、購入後、とにかく早く調理する。」((゚〇゚;)ヘー、一日おいてしまった。

で、“最後の皮1枚とひげを残したままゆでた方がいい”というのと“全部むいても同じ”などいろいろな方法があるようですが、今回はすでにむいてしまって入ってしまっているので関係ないとして、

一番知りたかったのはゆでる時間ですが、
③「水から火にかけ、沸騰してから10分(品種によってやや違う)」を選びました。
水が沸騰してから入れるという意見もありました。塩の入れるタイミングもいろいろあるようですね。
あと、冷やしてから食べた方がおいしいそうですが、私はつい熱々なのを食べてしまいます。(´~`)
画像←出来上がり








ちなみにのゆで方は2008.10.13のブログ

このブログは“人気ブログランキング”に参加中です。応援をしていただける方は
人気ブログランキングへ1日1回押して!(´▽`;)お願い・・・
↑現在10位  ヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

坂本ダンススクール』は東京都豊島区北大塚の社交ダンス教室。 JR山手線大塚駅北口から徒歩3分